スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by lamiavitaolive  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

なんてったってアワビ

鳥羽産鮑…あわびです
 6月~9月の期間中、鮑のお料理を頂く際に、ブログ・ホームページを見たとお伝えの方にのみ特別価格にてご奉仕させていただきます。

鳥羽産鮑を贅沢に盛り付けた前菜
スポンサーサイト
by lamiavitaolive  at 18:36 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

フェリエ

 夏本番毎日暑い日が続いて少しうんざり気味・・・・・・今頃ヨーロッパは夏休み?
 イタリアでは、7月後半から8月中旬までの間で夏休みをとる習慣があります。
 もっとも私には無縁のことで、フェリエ(バカンス)と言ってもリゾート地で働く人たちには、1年の中で 最も忙しい時期で、当然私も休んでるだけの金銭的余裕も時間もありませんでしたので、6月後半から地中海沿岸の小さな町アンドーラのレストランで働いていました。
 この店は3軒目に仕事をした所で、断崖に半円形状に建てられたテラス席もある美しいレストランで、前にはプライベートビーチがありヨーロッパ各地からのセレブな外国人が訪れ、日本の海水浴場でよく見かける芋洗い状態とは、程遠いもので、広々とした砂浜には、等間隔にしゃれたデザインのパラソルと折りたたみベットがおかれていました。安心して寛げる様精鋭のライフセーバーが数名が常に監視してくれています。ここはまさしく地中海高級リゾート地・・・・・日々忙しく仕事に追われる中私は時折り休憩時間にひと泳ぎ・・・飲み物片手にパラソル付きのベッドでささやかなフェリエ気分を味わうのが楽しみでした。
 それとは対照的に厨房のなかには、ビーチとは違う活気があります!時々地元の漁師がづかづか厨房に入ってくるなり、両手に持ったイセエビを見せて活きがいいだろう買わないかと声をかけてくるのです。その他、ボタンエビ、黒鯛、イカ、タコ、貝類・・・・・様々なきのこ類、たくましく育った野菜や香草、意外と種類が多い果物イチジク、桃、ブドウ、ベリー類、メロン、スイカ、レモン・・・。
 イタリア人は果物好きで夏から秋からにかけてスイカやメロン冷たいドリンクを売るフルーツバーやジェラテリアも楽しみの1つです。
 機会があればジェノパからモナコまでの花のリヴィェラを訪れてみませんか。
        Boun Viaggio!!
by lamiavitaolive  at 13:23 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トマトの夏

トマトの夏

「今年のトマトの出来はどうですか?」

「今年から露地栽培にしたので、例年より味はいいと思いますよ。」


 契約農家さんとの会話。


 ふと頭の中に浮かぶのはやはりイタリアのこと…。この時期はどこの市場へ行ってもトマトが山積み。


 ソース用の細長いサンマルツァーノ、生食用の丸いトマト、どれもみごとなくらい真っ赤なので熟し切っているのだろうと思って少し触ってみるとビックリ、意外としっかりしていて固い。食してみるとほんのりとした酸味、さわやかな甘味がある。


 それでいて濃厚さがあり、どっしりとした味わい。


 もともとトマトは16世紀にアフリカ大陸からイタリアへやって来た。当時は見た目の色から

「悪魔の植物」

と言われ、毒に違いないと思われていた様で、誰も食べようとはしなかったらしい。


 でも、17世紀になってやっと食いしん坊のナポリ人がスパゲティのソースにしたら…? と思いつき、挑戦したところ、それがとても美味しくてたちまち大流行したようだ。


 それと南イタリアの大地がトマト作りに適していたということもあって、今やパスタやピッツァ、魚料理・肉料理と、トマトをまったく使わない料理を探すほうが難しい。


 挙句の果ては、夏の終わりのおいしいトマトをしこたま買い込んでソースにして保存し、冬に備えるなんてことに…。イタリア人は年間一人平均約50㎏を消費する「世界一のトマト食い」でる。


 そこで、暑くて食欲のないこの時期に、あっさり、さっぱり、簡単にできる「カプレーゼ」はいかがかでしょう。


材料(2人分)



  • モッツァレラチーズ―――1p(約100gくらい)

  • おいしいトマト―――1ケ

  • バジル―――適量

  • オリーブオイル

  • 塩・コショウ


(作り方)



  1. モッツァレラチーズとトマトは食べやすい大きさにカット

  2. 適当にお皿に盛り付け、塩・コショウで味付け

  3. バジルを上にかざり

  4. 仕上げにオリーブオイルをかけ、出来上がり。


 


 伊勢のイタリア・レストラン、ラ・ミア・ヴィータのホームページもご覧くださいませ。

by lamiavitaolive  at 11:28 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『私のイタリア滞在記』イタりア屈指の別荘地、マッジョーレ湖

マッジョーレ湖

 以前、オルタ湖について書かせて頂きましたが、私にとって印象深い湖がもう一つあります。
 それはラーゴ・マッジョーレです。
 ミラノ北西に位置し、スイスとの国境をまたぐ南北65Kmの細い湖。青々とした水面をたたえ、緑あふれる湖畔の向こうにはアルプス山脈の雄大な景色が望めます。
 観光の拠点となるのは湖の西岸ある町、ストレイザー。人口5000人程の小さな町ですが、イタリア屈指の別荘地です。
 町の湖畔沿いの通り周辺には、高級レストランやヴィッラが建ち並んでいて町のマルコーニ広場にある船着場から遊覧船に乗り、ベッラ島・マードレ島・ペスカトーリ島の3島からなるボッロメオ諸島めぐりができます。ベッラ島・マードレ島の庭園はイタリア庭園の傑作と称しており、世界中の花や珍しい植物が庭園を彩ります(4月~10月のみ開園)。
 ストレイザーの美しい景観を眺めながら南へ20分程行くと、マッジョレー湖で一番大きな都市、マローナに着きます。あらかじめ予約をしていたレストランでディナー(12年程前の事でお店の名前は忘れてしまいました)。
 エントラスを入ると中は薄暗い店内で他のレストランに比べると静かすぎるくらい静かで、まるで夢の中にでもいる様な雰囲気。接客のスタッフは中年男性が言葉少なでしたが手際よくサービスしてくれました。メニューは日本円で5,000円くらいのコース料理のみ…、月ごとにより内容が変わるようでした。とても個性的なお店だったので強い印象が残っています。料理のクオリティも高くとても満足できるお店でした。
 また、農場がたくさんありイタリア料理には欠かせないチーズ作りも盛んに営まれており、いろいろな種類のとてもおいしいチーズが作られております。又、機会があれば是非もう一度訪れたい湖畔の町ストレーザ・アローナでした。

Buon Viaggio!! よい旅を…!

伊勢のイタリア・レストラン、ラ・ミア・ヴィータの公式ホームページはこちらです。
by lamiavitaolive  at 16:04 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鮑のステーキ

 いよいよ、鮑漁の解禁となりました。
 ラ・ミアヴィータでは毎年6月~9月は鳥羽の海女さんから直接仕入れる様にしています。
 鮑は、生息する環境によって質が異なる様で、私が分けて頂いている所は伊勢神宮ともかかわりの深い国崎周辺の海域です。潮の流れが比較的穏やかで、海藻も豊富にあり、鮑の表情も良く肉厚なものが多く、私の見る限り最高のものです。
 その鮑を海から上げてすぐ火を入れることにより、ほどよい塩分とミネラルを含んでいるのでとてもおいしく仕上がります。厨房中に何ともいいようのない磯の香りが漂い、
 「最高!おいしいぞ!!まちがいなし!!!」
と、確信する瞬間であります。

「お知らせ」
 6月~9月の期間中、鮑のお料理を頂く際に、ブログ・ホームページを見たとお伝えの方にのみ特別価格にてご奉仕させていただきます。
by lamiavitaolive  at 15:34 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

lamiavitaolive

Author:lamiavitaolive
伊勢のイタリアンといえばラ・ミア・ヴィータ。
自然栽培の野菜から伊勢海老、鮑まで、地元の食材にこだわったオリジナル料理がお薦めです。
パスタは、乾麺から手打ち麺まで多彩。
イタリア直輸入の釜で焼くピザは最高。
ご予約は、0596-20-5002まで。

FC2カウンター
おしらせ・おねがい

7月27日(金)

内宮お白石持ち行事に参加いたします。
誠に勝手を致しますが
ランチタイムはお休みをさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

7月27日 18:00からの営業となります。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。