スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by lamiavitaolive  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

夏のメニュー

今、もっとも必要な食材は何かというお話です。

パールポーク

今年の夏は特に暑いようです。
こんなとき夏バテせずに乗り切るにはお肉が一番。
当店自慢の志摩パールポークのローストはいかがでしょう。
大胆にがっつりやっつけてください。

 パールポークの骨付きロース肉のロースト  ¥2,100


伊勢のイタリア・レストラン、ラ・ミア・ヴィータのホームページもご覧くださいませ。
スポンサーサイト
by lamiavitaolive  at 15:54 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カポナータ(野菜の軽いトマト煮)

 最近いろいろな西洋野菜が日本のスーパーでも当たり前のように並べられ、また自家菜園でも作ることの出来る野菜が増え、手軽に料理に使えるようになりました。
 夏の暑い時期、イタリアの市場で一際目を引く野菜はズッキーニィやペペローネ(パプリカ)です。
 ズッキーニィはウリ科の野菜でプツプツのないキューリに似た感じで味はキューリとカボチャが混じった感じでしょうか。…イタリアではカボチャの様に丸い形をしたものや、先が膨らんでいるものもよく見かけました。調理法(食べ方)としましてはシンプルにグリルしたり、ボイルしたりして、軽く塩を振り、オリーブオイルをかけて、サラダ感覚で食べたり、少し手を加えるとすれば中身を刳り抜いてハンバーグやメンチカツの種を詰めて焼いても美味しいです。
 ペペローネも黄色、赤、オレンジ、といった具合にカラフルで色取りがいいのでスライスしてそのままサラダに・・・・・ズッキーニィのように肉詰めして焼いてもOKです。

 この二種の野菜を使い、お店でもよくお出しするカポナータ(野菜の軽いトマト煮)をご家庭用に簡単にご紹介いたします。

 お肉、お魚料理どちらにもよくあう万能な野菜の付け合せ料理です。

材料



  • 玉ねぎ―――大1ヶ

  • ペペローネ――赤各1/2ヶ

  •        ――黄各1/2ヶ

  • ナス―――――4本

  • ズッキーニィ――1/2本

  • ニンニク――――1片

  • バジリコ――――適量

  • オリーブオイル――適量

  • トマトの水煮―――1缶(フレシュトマト5~6ヶぐらい)


(作り方)



  1. 玉ねぎ、ペペローネをひと口大に切りニンニクは包丁の腹で押しつぶす。

  2. 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ玉ねぎを入れて炒めて、ペペローネを加えてさらに炒める。

  3. トマトの水煮缶を加え汁気なくなるまで煮て火を止める(フレシュのトマトを煮込んで代用も可能です)。

  4. なすとズッキーニィは、ひと口大に切り、素揚げする。

  5. ③に④を加え半日ほどおいておく。

  6. 食べるときにバジルを手でちぎり混ぜ器に盛りEXバージンオイルをかける。


Buon appetito!!!
by lamiavitaolive  at 00:49 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

lamiavitaolive

Author:lamiavitaolive
伊勢のイタリアンといえばラ・ミア・ヴィータ。
自然栽培の野菜から伊勢海老、鮑まで、地元の食材にこだわったオリジナル料理がお薦めです。
パスタは、乾麺から手打ち麺まで多彩。
イタリア直輸入の釜で焼くピザは最高。
ご予約は、0596-20-5002まで。

FC2カウンター
おしらせ・おねがい

7月27日(金)

内宮お白石持ち行事に参加いたします。
誠に勝手を致しますが
ランチタイムはお休みをさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

7月27日 18:00からの営業となります。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。